Slide Slide Slide
HEPT2021-10-19T16:41:17+09:00

HEPTサイトへようこそ!

このサイトではHEPT:心不全緩和ケアトレーニングコースの開催予定や内容などの紹介を行っています。

新着情報

第21回HEPT開催(2021年12月11日)について

2021年10月28日|お知らせ|

HEPT事務局の大森です。 平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。 さて、第21回HEPT(オンライン)を開催する運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。 第21回HEPT開催について 日時:   2021年12月11日(土)10:00~17:00 開催形式: オンライン開催 参加対象: 心不全診療に携わっている医師 募集人数: 36名 参加費:  無料

FAQに関しての不備を訂正しました

2021年10月12日|お知らせ|

現在、HEPTのeラーニング化については準備中ですが、当サイトのFAQにはeラーニング仕様のものが掲載されており更新されていないままとなっておりました。 受講者の皆様に混乱をお招きしたこと心からお詫び申し上げます。 現在は修正を終了しております。

第20回HEPT開催(2021年11月7日)について

2021年10月08日|お知らせ|

HEPT事務局の大森です。 平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。 さて、第20回HEPT(オンライン)を開催する運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。 第20回HEPT開催について 日時:   2021年11月7日(日)10:00~17:00 開催形式: オンライン開催 参加対象: 心不全診療に携わっている医師 募集人数: 36名 参加費:  無料

HEPTとは

■HEPTが開発された背景

世界保健機関(WHO)は、全てのヘルスケアシステムに緩和ケアを統合することを目指しており、基本的緩和ケアの提供が心不全領域においても求められています
しかし、本邦の既存の緩和ケアトレーニングコース(PEACE緩和ケア研修会, ELNEC-J等)には、心不全の疾患特性を踏まえた内容が十分に組み込まれているとは言えない現状があります
心不全緩和ケアの普及にあたって、心不全の実臨床に即したトレーニングコースの構築が求められており,HEPTは開発されました

そして2019年10月、HEPTは日本心不全学会公認の緩和ケア推進委員会オフィシャルコースとして採択されました

■HEPTの目的

心不全における「基本的」緩和ケアを実践できるスキルを身につけること

■本コースが想定している受講者

本コースは循環器内科の後期研修医レベルを基本対象として作成されました
その為、参加者は基本的な心不全診療の知識を有していると想定しています
しかし、心不全診療に携わる総合診療・一般内科、緩和ケア、心臓血管外科領域などの従事者の参加を妨げるものではありません
日本緩和医療学会のPEACEプロジェクト:緩和ケア研修会を修了していることが望ましいとしています(重複する項目を一部除外しているため)

なお、日本心不全学会学会員である必要はございません

■研究協力のお願い

本コースは「基本的心不全緩和ケアの普及を目的とした短時間心不全緩和ケアトレーニングプログラムの効果の検討」という調査研究でコース受講がもたらす効果を検証しています
調査にご協力頂ける場合は同意書に記名の上、アンケート用紙と併せてご提出下さい
都合により研究への協力が難しいという方がおられましたら、個別にご相談ください
半年後にもフォローアップアンケートを郵送させていただく予定です

日本心不全学会

http://www.asas.or.jp/jhfs/

コンテンツの紹介

■HEPTのドメイン

HEPTは次の5つのドメインで構成されています.

H2 心不全緩和ケア概論

心不全緩和ケアを取り巻く現状や今後身につけて置かなければならない知識について学びます.

H3 意思決定支援のおけるAdvance Care Planning

患者の意思決定支援に重要なACPについて講義とグループワークで学びます.

H4 主な身体症状への対応

心不全診療において必要な身体症状ケアについて学びます.

H5 心不全患者への精神ケア

心不全診療において必要な精神症状ケアについて学びます.

H6 DNAR指示と治療の差し控えにおける臨床倫理

心不全診療で出会うDNARオーダーの決定や植込み型除細動器の機能停止などの倫理問題について講演とグループワークで学びます

コアメンバーの紹介

柴田 龍宏 / Tatsuhiro Shibata
久留米大学 心臓・血管内科
柏木 秀行 / Hideyuki Kashiwagi
飯塚病院 連携医療・緩和ケア科 部長
大森 崇史 / Takashi Ohmori
飯塚病院 連携医療・緩和ケア科
岡村 知直 / Tomonao Okamura
みなとクリニック
岸 拓弥 / Takuya Kishi
国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 教授
大石 醒悟 / Shogo Oishi
兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科
水野 篤 / Atsushi Mizuno
聖路加国際病院 循環器内科
坂下 明大 / Akihiro Sakashita
神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科

協力

福本 義弘 / Yoshihiro Fukumoto
久留米大学 心臓・血管内科 主任教授

監修

コアメンバーの紹介

柴田 龍宏
柴田 龍宏Tatsuhiro Shibata
久留米大学 心臓・血管内科
柏木 秀行
柏木 秀行Kashiwagi Hideyuki
飯塚病院 連携医療・緩和ケア科
大森 崇史
大森 崇史Takashi Ohmori
飯塚病院 連携医療・緩和ケア科
岡村 知直
岡村 知直Tomonao Okamura
みなとクリニック
岸 拓弥
岸 拓弥Takuya Kishi
九州大学 循環器病未来医療研究センター
大石 醒悟
大石 醒悟Shogo Oishi
兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科
水野 篤
水野 篤Atsushi Mizuno
聖路加国際病院 循環器内科
坂下 明大(協力)
坂下 明大(協力)Akihiro Sakashita
神戸大学 先端緩和医療学分野
福本 義弘(監修)
福本 義弘(監修)Yoshihiro Fukumoto
久留米大学 心臓・血管内科 主任教授
Go to Top